あっと就業規則

就業規則案件で(受託するか)
悩んだ事のある弁護士先生へ

業界初 最速・最短 就業規則の清書(改訂) ならお任せください業界初 最速・最短 就業規則の清書(改訂) ならお任せください

企業法務弁護士専門
目次作成・清書作業を
代行します

当社では、企業との顧問契約が
増えている弁護士先生の
就業規則の作成・改訂作業を
お手伝いします

  • 就業規則の作成や改訂は良いが、清書作業や目次作成まで手に負えない。
  • 就業規則案件を受託しても、改訂内容を顧問先に指示するのみで、
    製本まで対応できず報酬を下げざるを得ない。
  • 就業規則の清書作業や目次作成のために、事務所スタッフを使いたくない。
  • 顧問先から「目次を付けたい」との要望があるのだが、対応できないため丁重に断っている。
  • 仕事が忙しくて、清書作業(や目次作成)を考えると、就業規則案件を受託できない。
  • 条文内容には自信はあるが、納品物の見た目(清書)や目次が綺麗にできないので、もう諦めている。

当社で対応できるもの

  • 就業規則関連

    労働法改正に伴い、改訂ニーズが高まっています

  • 契約書関連

    民法改正に伴い、見直しの機会が増えています

  • その他
    条文形式のもの

    お気軽にお問合せください

納期は最短3日~

納期はヒアリング完了から最短3日よりスピード納品

なぜ
改訂は早いのか?

なら
独自手法による条文データ管理を行うから
どんなに大量の条文データでも
しっかり清書・目次作成・チェックができます

条文データの取込み→条文データの取込み→清書・目次作成チェック作業

システム化により、他の条文を指し示す
条文を自動でチェック!!

※納品物は「Word形式」になります。

見出しについて 3段階の見出しをオートで作成

よくある質問

  • このサービスを利用すると、弁護士事務所にどのようなメリットがあるのですか?

    労働法令の改正や働き方改革により、弁護士事務所でも、企業との顧問契約が増え、また、就業規則を作成し、あるいは、改訂する機会が増えてきているのではないでしょうか。そんな中、先生方としては、「本業(法律に則り、条文内容や構成を熟慮するの)に時間を割くのは良いとして、一方で、付随する業務(清書作業や目次作成)に多くの時間を割きたくない。」というのが本音でしょう。

    そこで、当社のサービス(あっと就業規則)を一言で表すと、「(弁護士先生には、本業だけに専念して頂き、)付随する業務を当社で代行する」サービスになります。

    事務スタッフを雇用せず個人で事業をされていたり、お忙しく時間の無い弁護士先生であったりしても、このサービスを利用して頂く事により、本業だけに時間を割く事ができるようになるため、企業から就業規則案件を安心して受託する事ができます。

  • 最近では、同様のWebアプリ(他社サービス)があるようです。
    御社のサービス(あっと就業規則)とは、どのような違いがありますか?

    まず、サービスの形態が全く異なります。他社サービスは、主に管理用システムのレンタルであり、弁護士先生(もしくは貴事務所スタッフ)がシステムの操作方法を覚え、操作・管理していく必要があるのに対し、「あっと就業規則」は、業務の委託であり、貴事務所の負担は、スポットの委託費用のみです(図表1参照)。

    図表1 他社サービス
    (Webアプリ等)
    あっと就業規則
    契約形態 レンタル 委託
    操作の習得・管理 △(必要) ○(不要)
    年間費用 △(必要) ○(不要・スポット費用)

    また、他社サービス(仮に「A社」とします)で対応できる改訂は、その「A社」を利用して作成された就業規則に限られるのに対し、「あっと就業規則」は、誰が・何を用いて作成した就業規則であるかを問いません。文字データさえ頂ければ、全て対応可能です(図表2参照)。

    図表2 他社サービス
    (A社)
    あっと就業規則
    新規
    文字データがあれば、全て対応可能です。
    改訂(※1)
    改訂(※2) ×(対応不可)
    • ※1…他社サービス(A社)を利用して作成された就業規則。
    • ※2…他社サービス(A社)を利用せずに作成された就業規則。
      (このケースの改訂依頼が圧倒的に多いのではないでしょうか)
  • 御社では、なぜ、このようなサービス(あっと就業規則)の提供が可能なのでしょうか。
    他では真似できないような専門的な技術があるのでしょうか。

    特に、他で真似できないような専門的な技術がある訳ではありません。ただ、当社の代表が、①前職での経験値(簡単な文字データの加工スキルと簡単なプログラミングスキル)と、②社会保険労務士としての経験値(就業規則作成に関する知識等)を上手くかけ合わせて考案しました。また、数年前から実際に業務で活用できていたため、誰も実施していないサービスとして、リリースする事が可能になりました。

  • なぜ、このようなサービス(あっと就業規則)を開始したのですか?

    これまで多くの就業規則を見てきましたが、条文内容は素晴らしいにもかかわらず、清書や目次の“精度として高いとは言えない就業規則”(特にワードファイル)が散見されました。そこで、労働法専門の先生方には、これまで通り、専門業に専念して頂き、忙しくて労力をかけ難い部分(清書作業、目次作成等)を当社でお手伝いできればと考えたからです。

  • 就業規則に、目次はあった方が良いのでしょうか?

    はい、もちろんです。エンドユーザーである経営者様や従業員様から、「目次がある事によって、就業規則が以前と比べて非常に読み易くなった。」とよく耳にします。また、目次を付けている就業規則もまだ多くないようですので、貴事務所のサービスの付加価値を上げるには最適なサービスになるでしょう。

  • 条文の見出しは、「内見出し」(※3)と「外見出し」(※4)のどちらになりますか?

    内見出し」になります。
    ※3…「内見出し」:条文番号と見出しが横に並ぶ表示方法。裁判所法等。
    ※4…「外見出し」:条文番号と見出しが横に並ばない表示方法。労働基準法等。

  • 就業規則ではなく、契約書でもお願いできますか?

    はい。就業規則と同様の条文形式であれば、対応可能です。

  • 清書作業のおおよその見積額を知りたいのですが。

    納品期日 条文番号数
    60条まで(※1)
    10条増える毎に
    4週間 9,800円 1,980円
    3週間 12,250円 2,475円
    1週間 24,500円 4,950円
    • ※1 条文番号の数が60条までは、一律の費用となります。
    • ※2 図表挿入は1つにつき、400円(小)、800円(中)、1,500円(大)となります。
    • ※3 全て税抜き価格です。(2020年4月現在)
  • 納品までの流れを教えて下さい。

    1. ①お電話またはお申込みフォームからご連絡ください。
    2. ②担当者より、折り返しのご連絡をいたします。
    3. ③ご希望の内容をヒアリングさせていただきます。
    4. ④お見積書と清書版イメージをお送りします。
    5. ⑤ご依頼・ご契約
    6. ⑥納品
  • 許認可の関係で、出来る限り就業規則の清書を急ぎたいのですが、何日位で納品してもらえますか?

    最短で3日~1週間程度で対応可能な場合がございます。
    (※ただし、条文内容・規程の構成が確定している場合に限ります。また、混雑状況等により、通常通りの納品期日とさせて頂く場合もございます。)

  • 医療機関の就業規則で条文数が200近くあり、条文の追加・削除、目次の付加もお願いしたいのですが、本当に1週間程度で納品してもらえますか?

    はい。それに加えて、同規程内の他条文を指し示す条番号もチェックします。(※ただし、条文の内容・規程の構成が確定している場合に限ります。)

STORY

鈴木 健市

私は前職で表計算ソフト、テキストエディタソフトを利用し、数十万件単位のデータを加工・管理してきた経験がございます。

就業規則をワードで作成するのはとても手間なものです。

それでも、まだまだワードを使用している社労士さんが多い中、エクセルで就業規則作成ができる仕組み「あっと就業規則」を独自開発いたしました。

新規作成は比較的、簡単に出来ても、改訂は既存の条文や構成がある為煩雑になります。

この方法だと、改行の間違いがなく、精度の高い就業規則の作成が可能です。

時間を有効活用したい弁護士の先生、ぜひお気軽にお問い合わせください。

社会保険労務士法人Next Partners

代表社員 鈴木 健市

この機会に、貴事務所サービスの付加価値を
ワンランク上げてみませんか?

就業規則に「目次が有る」と「無い」とでは、
読み易さがまったく違います。

以下のフォームにご記入の上、「送信する」ボタンを押してください。
なお、弊社の明示するプライバシーポリシーをご一読いただき、内容に同意していただいた上でのご記入をお願いします。

必須 お名前
必須 会社名
必須 メールアドレス
電話番号
必須 相談内容

お電話での受付も承ります

042-595-7863

会社概要

名称 社会保険労務士法人Next Partners
所長 特定社会保険労務士 鈴木 健市
所在地 〒190-0023 東京都立川市柴崎町3-11-2
太陽生命立川ビル
(JR立川駅南口より徒歩3分)
TEL 042-595-7863
FAX 042-595-7864
社会保険労務士法人 Next Partners

ページ先頭へ